チベット仏画師、飯野博昭のウェブサイト

チベット仏画師、飯野博昭の制作風景|色のせ2

色のせ2

制作風景
[色のせ2]

下絵から長い時間を経て、漸く最終工程。仕上げの金彩を施してからメノウの磨き石で磨くと、金は光を放ち、タンカを絢爛に彩ります。
木枠から切り取り、開眼供養を行い、表装して掛け軸にします。